製品情報

Enerfy AI - 2004年からデータ収集とプロファイリングを行っています

  • 私たちのAIは、実際の請求と燃費で学習されています
  • 106カ国・1600都市以上のドライバーデータを処理、検証しています。
  • 855,000人の複数年相当の運転経験に値します
  • 私たちのAIは、70億以上のパターンのドライバーDNAを発見しています

Enerfy Risk Portfolio Tracker - オペレーショナル・エクセレンスへの鍵。

全体を一括して実際の運転リスクとCO2インパクトについて閲覧が可能です。それに基づいて、以下のような改善を見込むことができます。

  • 収益性の向上
  • 損害率の5~10%低下、交通事故の減少
  • ドライバーのエンゲージメント向上など

Enerfy AI DriverDNA suit

Greater Thanのクラウド型AIデータ分析サービスは、世界のどこにいても、車種に関係なく利用することができます。Enerfyは、ドライバーのリスクとCO2の影響を分析・評価し、交通事故の将来のコストを理解するのに役立つ、当社のソリューションになります。

アイコン
リスクプロファイル

ドライバーごとの衝突確率をリアルタイムで表示。新しいレベルのリスクマネジメントを提供します。

  • プレシジョンプライシング
  • ポートフォリオリスクの継続的な評価
  • リスク軽減
アイコン
エコプロファイル

ドライバーがエネルギー消費や燃費に与える影響をリアルタイムに把握

  • 環境負荷の把握
  • CO2削減と環境負荷低減
  • 運用コストの軽減
アイコン
EVプロファイル

バッテリー燃費への影響

  • 同じバッテリーでも燃費が異なる理由を理解する
  • バッテリーを長持ちさせるために
  • エネルギー効率に関する即時のフィードバック
アイコン
スマートドライビングスコア

安全運転とエコドライブの両立するためのドライブ評価

  • Global FIA Smart Driving Challengeで使用されています。
  • ドライバーはゲーム感覚で運転パフォーマンス改善をしていくことが可能
  • ドライバー全体のパフォーマンスを把握

成功への近道を

当社のソリューションはシステムに依存せず、すでに導入されているテレマティクスシステムやスマートフォンのアプリケーションを介して作動し、車種や地域に関係なく均一なリスク測定を提供します。

アイコン
データソースを選択

GPSデータを受信するためのオプション例:

  • API
  • SDK
  • Enerfy white lavel アプリ

アイコン
データプロセス

Enerfyのデータベースは、すべての運転をプロセス・分析し、たとえば以下のような分析を行います。

  • ドライバー1人当たりの衝突確率
  • 相対的衝突コスト
  • 環境への影響

アイコン
分析結果・インサイトを可視化

解析されたデータをどこで閲覧するか選択します

  • 既存のマネジメントシステム
  • Enerfy Risk Tracker
  • ドライバーアプリまたはSDK

お客様事例(英語)

トヨタ KINTO

トヨタ KINTO

トヨタのカーサブスクリプションサービス「KINTO」のゲーミフィケーション・ロイヤリティプログラムパイロットは、Greater Than's AIテクノロジー、リスクインサイト、[...]

続きを読む

資料一覧(英語)

ご意見をお聞かせください
一緒に未来の可能性を探っていきましょう。
お問い合わせ先イラスト